プロジェクト応援実行者規約

第1条.定義

  1. 「当社」とは、「ふるさとモラタメ」を運営・管理している株式会社ドゥ・ハウスのことをいいます。
  2. 「本サイト」とは、本サービスを提供するウェブサイト「ふるさとモラタメ」のことをいいます。
  3. 「本サービス」とは、当社が「ふるさとモラタメ」を通じて提供するサービスのうちで「プロジェクト応援」として提供される一切のサービスのことをいいます。
  4. 「本規約等」とは、本規約、プロジェクト利用規約および当社が定めるその他の規約の総称をいいます。
  5. 「会員」とは、本サービスの利用を希望し会員登録したユーザーをいい、会員登録をおこなうことにより、本サービスのサポーターになることができます。必ずプロジェクト利用規約への同意が必要です。
  6. 「実行者」とは、本サービスを通じてプロジェクトを提案、管理、支援を募集するプロジェクト運営等の責任者のことをいいます。
  7. 「プロジェクト」とは、本サービスに対して支援募集の対象として、実行者から本サービスを通じて提供された企画をいいます。
  8. 「サポーター」とは、本サービスが本サイト上で提供するプロジェクトの支援を希望する会員のうち、プロジェクト支援についての対価の支払いを完了した会員のこといいます。
  9. 「取引」とは、本規約の定めにしたがって本サービスを利用して行われる、実行者とサポーターとの商品(イベント参加権なども含みます。)の売買またはサービス委受託の契約をいいます。
  10. 「特典」とは、プロジェクトの取引に従って、実行者がサポーターに提供する商品またはサービスのことをいいます。
  11. 「プロジェクト成立」とは、各プロジェクト掲載ページにて定められたプロジェクトの成立条件を満たしたときをいいます。

第2条.本サイトの利用条件

  1. 実行者は、本サービスの申込み、本サイトへのプロジェクトの掲載について、本規約等に同意して初めて申し込むことができます。プロジェクトの掲載を申込んだ場合には、本規約等に同意したものとみなされますので、本規約等をよくお読みください。

第3条.本サービスの概要

  1. 本サービスは、実行者が掲載したプロジェクトに対し、当該プロジェクトの趣旨に賛同しした会員が、そのプロジェクトに金銭的な支援をする場や交流の機会を提供するサービスです。
  2. 実行者と会員との取引は、すべて当事者間の自己責任によるものとし、当社は取り消し、解除、変更、返金、保証など当事者間等における契約の履行には一切関与いたしません。
  3. 当社は、実行者および会員に対して第1項の取引の場を提供する役割を果たします。

第4条.取引の性質

  1. 本サイトまたは本サービスで行われる取引は、実行者と会員との間で直接の契約として成立するものとします。当社は取引の当事者とはならず、取引に関する責任は負いません。
  2. 当社は、本サービスにおける実行者とサポーター間で特典に関して何らかのトラブルが発生した場合、当社の故意または重過失によりトラブルが生じた場合を除き、当該トラブルに関して責任を負いません。万が一、取引の際にトラブルが発生した場合には、実行者とサポーターとの間で解決していただきます。

第5条.プロジェクト掲載の申込

  1. 本サイトにおいてプロジェクトを掲載し、当該プロジェクトの実現を目的とした資金を確保するために特典を会員に提供することを希望される法人または個人は、当社の定める規格に従い、当社に協力してコンテンツを制作、作成し、当社所定の方法により当該コンテンツを当社に提示して、プロジェクトの掲載をお申込みください。ただし、本サイトに掲載できるプロジェクトは、特典の対価として会員から一定金額以上の金銭を得られると約束されることがその実現に資する性質のものに限られます。
  2. 当社はコンテンツに問題がなく、その他掲載を不適当と認める事情がない場合には、プロジェクトの掲載を承諾した時点で当社と実行者との契約(以下「本契約」といいます)は成立し、プロジェクトが本サイトに掲載されます。
  3. 当社は実行者に対し、前二項の申込を承諾した場合、サーバー内の当社が指定するURLに実行者のプロジェクト掲載ページを開設するとともに、プロジェクト掲載ページにアクセスするために必要となるIDおよびパスワードを発行します。

第6条.プロジェクトの取引における条件

  1. 実行者は、会員に対し以下の条件にしたがってプロジェクトの取引を行わなければならないものとします。
    1. 本サービスにおけるプロジェクトの取引は、募集期限までの期間において、商品またはサービスの対価として、会員から一定金額以上の金銭を得られると約束されることがその実現に資する性質のあるものを特典とすること。また、目標金額および目標数量は当該期間中に変更できなこと。
    2. 実行者は、募集期限までの期間においては、会員に対し当社所定の方法で告知することによりいつでもプロジェクトを中止することが可能であり、その場合プロジェクトの取引は成立しないこと。
    3. 会員は、第三者を代理して購入の意思表示を行うことはできないこと。
    4. 会員は、実行者に対する権利義務を第三者に譲渡することはできないこと。
  2. 甲は、第1項の規定に基づき乙の制作したコンテンツにつき審査を行うものとし、そのコンテンツが当サイトにふさわしいと認めた場合には、当該コンテンツを利用した掲載を許可し、当該出品ページを当サイト上に公開する。乙は当該商品ページの公開後、販売等を行うことができる。ただし、甲が乙に修正を求めないことをもって、掲載内容が別途定める掲載禁止項目等に反しないことを保証するものではない。
  3. 乙は、商品掲載後、第2項その他本規約等により認められる範囲内で、出品ページ上のコンテンツを改訂し、表示することができる。乙は、コンテンツについては、常に最新の情報をユーザに提供するよう、定期的に更新を行う必要があり、変更の際は、甲が再度承認の上で情報を変更する。
  4. 甲は、乙の作成したコンテンツが当サイトにふさわしくないと合理的に判断した場合には、その内容および表示を変更することができる。この場合、第19条第1項の規定を適用する。
  5. 乙は出品ページに登録可能な商品数(購入期間終了後の商品や倉庫の中の商品を含む)の上限を出品形態毎に定めるとおりとする。

第7条.プロジェクトの取引成立後の義務と掲載期間

  1. 実行者は、プロジェクトの取引が成立した場合、プロジェクトの取引を実行する義務を負うものとします。
  2. 実行者は、プロジェクトの取引が成立した場合、プロジェクトの進捗状況に関する情報をプロジェクト掲載ページ上の当社が定める所定の場所に記載し、適宜更新しなければならないものとします。ただし、当社が、当該プロジェクトにかかる掲載を中止した場合はこの限りではありません。

第8条.プロジェクト手数料

  1. 当社は、プロジェクトが成立した場合、実行者に対して、会員が当該プロジェクトの取引にかかるプロジェクト支援についての代金(送料および取引について消費税が課せられる場合は当該課税額を含みます)からプロジェクト手数料20%を相殺した金額を、取引の成立した日が属する月の翌月末日までに支払います。
  2. プロジェクトの取引について課税される場合、プロジェクト掲載ページ上に表示されたプロジェクト支援についての代金は消費税を含むものとし、実行者は、自己の責任において適切に納税するものとします。

第9条.届出事項

  1. 実行者は、第5条の申込に際し、以下の事項をあらかじめ当社に届け出るものとし、以下の事項に変更がある場合にも同様とします。届出がなかったことによる損害は実行者の負担とします。
    1. 法人の場合は商号(屋号)、代表者名および住所、個人の場合は個人名および住所
    2. 取扱商品またはサービス
    3. 実行者における担当者(以下「管理責任者」といいます)の氏名、電子メールアドレス、電話番号その他当社所定の事項
    4. 代金の決済方法(本サイトはクレジット決済を原則とします)
    5. その他当社が指定する実行者の業務に関する事項
  2. 当社が前項により届出のあった実行者の住所に書面を郵送した場合に、実行者の受領拒絶・不在その他の事情で書面が到達しなかった場合または配達が遅延した場合でも、通常到達する時期に到達したものとみなします。
  3. 当社が第1項により届出のあった実行者の管理責任者の電子メールアドレス(以下「届出メールアドレス」といいます)に電子メールを送信した場合に、当該電子メールは実行者が受信した時点または当社による送信後24時間の経過のいずれか早い時点に到達したものとみなします。
  4. 当社が実行者に対し、当社のサーバー内の当社所定のページに連絡事項を掲示した旨を届出メールアドレス宛に電子メールにより通知した場合、実行者は、速やかに当該連絡事項の確認をしなければなりません。実行者による確認または当該電子メールが前項により到達したとみなされた時点から24時間の経過のいずれか早い時点に当該連絡事項は実行者に到達したものとみなします。

第10条.権利の譲渡等

  1. 実行者は、本サイトにプロジェクトを掲載する権利その他本契約に基づく一切の権利を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第12条.会員情報

  1. 当社は、会員の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、性別、年齢、在学先・勤務先の名称・住所その他の属性に関する情報(以下「属性情報」といいます)および本サイトにおける購入履歴その他本サイトの利用に関する情報(以下「利用情報」といい、属性情報とあわせて「会員情報」といいます)の取扱いにつき、会員から以下の承諾を得ます。
    1. 当社および会員から会員情報の共有につき許諾を受けた当社は、メールマガジンの送付等、自己の営業のために会員情報を利用することができます。 本サービスおよび本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェア(以下「ソフトウェア」といいます)は、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含しています。本サービスまたは広告中に掲載、提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されています。
    2. 実行者は、会員の属性情報および実行者のプロジェクト掲載ページにおける利用情報を、ページ運営のために必要な範囲で利用することができます。
  2. 当社は、当社が管理する会員情報につき、会員のプライバシー保護および本サイトの信頼性維持の観点から、実行者に開示する種類、範囲等について、当社が適当と判断する制限措置を講じることができます。
  3. 実行者は、会員情報(当社から開示された情報のほかプロジェクト掲載ページの運営に関連して実行者が直接取得した情報を含み、以下同じ)を、本規約によって認められかつ第1項により会員の承諾が得られた範囲に限り、会員のプライバシーおよび本サイト全体の利益に配慮して利用しなければならなりません。また、実行者は、第三者に会員情報を有償、無償を問わず漏洩・開示・提供その他取り扱わせてはならなりません。また、実行者は、配送業務を委託している配送業者に対して、本条と同等の守秘義務を課します。
  4. 実行者は、原則として顧客情報を利用することはできません。また、実行者は契約期間中、または契約終了においても当社の管理下にある顧客情報を複製・抽出してはなりません。
  5. 実行者は、実行者が個人情報の保護に関する法律上の個人情報取扱事業者に該当するか否かを問わず、同法に定める個人情報取扱事業者としての義務等を遵守しなければなりません。
  6. 実行者は、顧客情報の漏洩が本サイトの信用を毀損する等、その他本サイトに重大な影響を及ぼすおそれがあることを十分認識し、情報管理責任者の選任、従業員教育の実施等、顧客情報を外部に漏洩しないよう必要な措置をとらなければならなりません。万一、実行者より顧客情報が他に漏洩した場合は、実行者は、故意または過失の有無を問わず、これにより当社において生じた一切の損害および費用負担(顧客へのお詫びに要した費用および弁護士費用を含む)を賠償する責任を負います。
  7. 第4項ないし前項の規定は、本契約終了後においても引続きその効力を有するものとします。

第13条.守秘義務

  1. 当社および実行者は、本契約期間中または契約終了後にかかわらず、本契約および本契約に関連して知り得た情報、その他相手方の機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩・開示・提供してはなりません。ただし、あらかじめ相手方の書面による承諾を得た場合、または以下の各号のいずれかの場合に該当するものについてはこの限りではありません。
    1. 開示された時点で既に公知となっていたもの開示された後で、自らの責めに帰すべき事由によらず公知となったもの
    2. 開示された時点で、既に自ら保有していたもの
    3. 正当な権限を有する第三者から適法に開示されたもの
  2. 当社は、前項にかかわらず、法令もしくは国の機関等により要請された場合または当社が、自己、顧客または他の実行者もしくは第三者の権利、財産の保護のためもしくはプロジェクト掲載ページの運営のため必要と判断した場合、国の機関等または守秘契約を締結した提携会社に対し、実行者に関する個人情報を含めた情報を開示または公開することができます。
  3. 実行者は、本契約が終了した場合または当社から要求があった場合には、機密情報およびその複製物を当社に返還し、または機密情報にかかる電磁的記録を消去するものとします。

第14条.禁止事項

  1. 実行者は、以下の行為を行ってはなりません。
    1. 法令の定めに違反する行為またはそのおそれのある行為
    2. 公序良俗に反する行為
    3. 日本通信販売協会が定める広告に関する自主基準に違反する行為
    4. 消費者の判断に錯誤を与えるおそれのある行為、詐欺的な行為
    5. 当社、他の実行者または第三者に対し、財産権(知的財産権を含む)の侵害、名誉・プライバシーの侵害、誹謗中傷、その他の不利益を与える行為またはそのおそれのある行為
    6. 許可の前にプロジェクト掲載ページを第三者に公開する行為(プロジェクト掲載ページの宣伝広告およびそのURLの告知を含む)またはプロジェクト掲載ページを利用した販売等の2次利用を行う行為
    7. 本サイトの掲載ページの宣伝、外部Webサイトへのハイパーリンク、電話・FAX・電子メールなどを利用したサイト外取引についての優遇措置の表示、その他の方法により顧客を本サイトへの取引に誘引する行為
    8. 当社のサービス業務の運営・維持を妨げる行為
    9. 本サイトに関し利用しうる情報を改ざんする行為
    10. 有害なコンピュータプログラム、電子メール等を書き込むまたは送信する行為
    11. サーバーその他当社のコンピュータに不正にアクセスする行為
    12. 情報の明らかでないものまたは責任の所在が明らかでないもの
    13. 暴力、賭博、麻薬、売春を肯定するもの
    14. 猥褻なものなど風紀上問題のあるもの
    15. 特定の政治的または宗教的主張を含むもの
    16. 前各号以外に当社が別途禁止行為として定める行為
  2. 実行者は、以下に該当する商品またはサービス等を特典としてサポーターに提供はできません。
    1. 法令により販売が禁止されているもの
    2. 第三者の権利を侵害するおそれのあるもの
    3. 当社が別途販売禁止として実行者に通知したもの
    4. 盗品等不当または違法な手段で入手したもの
  3. 実行者が前二項に定める禁止行為を行った場合には、当社は、禁止行為の内容等に応じた違約金請求を行うことができ、実行者は、違約金の支払いに直ちに応じなければなりません。

第15条.パスワードの管理等

  1. 実行者は、第5条第3項に基づき当社から発行されたIDおよびパスワードについて、第三者に知られないように管理し、定期的に当社所定の方法によりパスワードの変更登録を行うなど、IDおよびパスワードの盗用を防止する措置を実行者の責任において行います。
  2. 実行者は、コンテンツの送信やアクセスに際しては、当社所定の方法により、当社より発行されたIDおよびパスワードを入力しなければなりません。当社は、本サイトへのアクセスについて、送信されたIDおよびパスワードがいずれも実行者が登録したものである場合には、実行者からの送信として取り扱うこととし、不正使用その他の事故等により生じた損害については一切責任を負いません。

第16条.サービスの一時停止

  1. 実行者は、当社が提供する本サービスについて、以下の事由により実行者に事前に通知されることなく一定期間停止される場合があることをあらかじめ承諾し、サービス停止によるプロジェクト手数料等の返還、損害の補償等を当社に請求しないものとします。
    1. 当社のサーバー、ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良等のための停止
    2. コンピュータ、通信回線等の事故、障害による停止
    3. 当社、顧客、他の実行者その他の第三者の利益を保護するため、その他当社がやむを得ないと判断した場合における停止

第17条.プロジェクト停止等

  1. 当社は、実行者が以下のいずれかの事由に該当する場合には、実行者に対して債務不履行責任、損害賠償責任等の一切の法的責任を負うことなく実行者のプロジェクトの停止、実行者が表示したコンテンツの削除、プロジェクト停止理由の公表その他の必要な措置を取ることができます。この場合、実行者は速やかに当社の指示に従い、改善措置をとらなくてはならなしません。なお、本条の定めは第21条に定める当社による本契約の解除・解約を妨げません。
    1. 第21条第1項に定める事由が生じたとき
    2. 実行者のプロジェクトにおいてサポーターから特典の不着、到着遅延または返金等に関する苦情が頻発したとき
    3. その他当社が消費者保護の観点などからプロジェクト停止等の措置が必要と判断したとき
  2. 前項に基づき実行者がプロジェクト停止等の措置を受けている場合であっても、プロジェクトが成立している場合、実行者は、サポーターに特典の提供をしなければなりません。

第18条.免責

  1. 当社は、実行者がプロジェクトに関して被った損害(サーバーまたはソフトウェアの障害・不具合・誤動作、本契約に基づくプロジェクト掲載ページの全部または一部の滅失、サービスの全部または一部の停止、実行者のプロジェクト停止、顧客との取引等によるものを含むが、それらに限られず、またその原因のいかんを問いません)について、賠償する責任を負いません。
  2. 当社は、実行者に対する事前の承諾なく、本サイトの仕様等の変更もしくは追加またはサービスの停止もしくは廃止を行うことができます。
  3. 当社は、サーバーに障害が発生した等の理由により、本サイトにおける実行者のプロジェクト運営に支障が生じると当社が判断した場合には、混乱防止のために必要となる措置を取ることができます。
  4. 実行者は、当社が自己の裁量により掲載を行うことを了承し、掲載の順番、タイミング、他のプロジェクトとの配列、組み合わせその他の要因により広告効果の減少、問い合わせ等の発生、その他の不利益を被った場合であっても当社に対してプロジェクト手数料等の返還、減額、掲載期間の延長、その他の補償を求めないものとします。
  5. 当社が掲載によって収集したすべてのデータ、情報(配信情報、ログ情報、クッキー情報等を含みます)は、全て当社に帰属するものとし、当社は、掲載の効果及び当該情報等に関し、実行者に開示しないものとします。

第19条.付随サービス

  1. 実行者は、本規約等に基づくふるさとモラタメ等のサービスに付随するサービス(以下「付随サービス」といいます)について、第5条第3項に基づき当社が実行者に対して発行したIDおよびパスワードを使用して当社所定の方法により契約の申込をすることができます。
  2. 前項の当該申込に対して当社が承諾をしたときに当該付随サービスに関する契約は有効に成立します。
  3. 付随サービスに関する事項で、付随サービスの規約に定めのない事項については本規約の規定を準用します。

第20条.実行者による解約

  1. 実行者は、当社所定の書面を提出することにより、本契約を解約することができます。
  2. プロジェクト掲載前またはプロジェクト募集期間中に実行者による解約があった場合で、掲載ページ制作後のプロジェクト掲載中止については、キャンセル料30万円を実行者が当社に支払うものとします。ただし、掲載予定月を含む3か月以内の掲載延期については、キャンセル料の支払い対象外とします。

第21条.当社による解除・解約

  1. 当社は、実行者が以下のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに本契約を解除するとともに、直ちに実行者の掲載ページを本サイトから削除することができます。
    1. 本規約等に違反したとき
    2. 手形または小切手の不渡りが発生したとき
    3. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けたとき
    4. 破産、民事再生、会社更生、会社整理または特別清算の申し立てがされたとき
    5. 前四号の他、実行者の信用状態に重大な変化が生じたとき
    6. 解散または営業停止状態となったとき
    7. 当社による連絡が取れなくなったとき
    8. 販売方法、取扱商品、その他業務運営について行政当局による注意または勧告を受けたとき
    9. 販売方法、取扱商品、その他業務運営が公序良俗に反しまたは本サイトにふさわしくないと当社が判断したとき
    10. アカウント発行日から6ヶ月以内に掲載承認がなされないとき
    11. 本項各号のいずれかに準ずる事由があると当社が判断したとき
    12. その他当社が実行者とのプロジェクト契約の継続が困難であると判断したとき
  2. 当社は、事由のいかんを問わず、1ヶ月前までに書面で相手方に通知することにより本契約を解約することができます。
  3. 実行者が第1項各号の事由のいずれかに該当した場合には、実行者は、当社からの通知催告等がなくても、当社に対する一切の債務につき当然に期限の利益を失い、直ちに債務を弁済するものとします。
  4. 実行者が以下の事由のいずれかに該当した場合には、当社からの請求によって、実行者は、当社に対する一切の債務につき期限の利益を失い、直ちに債務を弁済するものとします。
    1. 第17条に基づくプロジェクト停止措置を受けている場合で、かつ、速やかに当社の指示に従った改善措置を行わずまたは行う見込みがないとき
    2. 前号のほか債権保全を必要とする相当の事由が生じたとき
  5. 第1項、第2項または前項により本契約が終了した場合でも、当社は、実行者に対し、設備投資、費用負担、逸失利益その他実行者に生じた損害につき一切責任を負わなものとします。

第22条.反社会的勢力との関係を理由とする解除

  1. 当社は実行者が次の各号の一つにでも該当すると判断した場合は、実行者に何らの催告なく本契約を解除し、直ちに実行者のプロジェクト掲載ページを本サイトおよびサーバーから削除することができます。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、暴力団関係者、総会屋等、社会運動等を標ぼうして不当な利益や行為を要求する団体または個人、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力等」といいます)である場合、または過去に反社会的勢力等であったとき
    2. 反社会的勢力等が事業活動を支配する個人または法人であるとき
    3. 役員または従業員のうちに反社会的勢力等に該当する者があるとき
    4. 実行者(実行者が法人である場合はその役員)が刑事事件によって逮捕もしくは勾留された場合または実行者が刑事訴追を受けたとき
    5. 自らまたは第三者を利用して、当社または顧客に対して、詐術、粗野な振舞い、合理的範囲を超える負担の要求、暴力的行為または脅迫的言辞を用いるなどしたとき
    6. 当社または顧客に対し、自身が反社会的勢力等である旨を伝え、または自身の関係団体もしくは関係者が反社会的勢力等である旨を伝えるなどしたとき
  2. 前項により当社が本契約を解除した場合は、第21条第3項および第5項の規定を、準用する。

第23条.規約の変更

  1. 当社は、必要と認めたときに、実行者へ予告なく本規約および本規約等の内容を変更することができます。
  2. 本規約または本規約等の変更については、当社が変更を通知(当社のサーバー内で実行者がIDおよびパスワードでアクセスできる部分に掲示した場合を含みます)した後において、実行者がプロジェクト掲載を継続した場合には、実行者は新しい規約を承認したものとみなし、変更後の規約を適用します。

第24条.契約期間

  1. 本契約の有効期間は、アカウント発行日からとし、契約終了は以下と定義する。
    1. プロジェクトが成立している場合
    2. 実行者がサポーターに特典となる商品の発送またはサービスの提供等が完了した時点

    3. プロジェクトが成立しなかった場合
    4. プロジェクト募集期限が終了した時点

第25条.損害賠償

  1. 実行者は、故意又は重過失により本契約または本規約または本規約等に違反した場合、当社に対してその損害を賠償するものとします。但し、損害賠償の範囲は当社が直接の結果として現実に被った通常生ずべき損害に限定され、間接損害、逸失利益、派生的及び特別損害(当該損害の発生について予見可能性の有無を問わない)については責任を負わないものとします。

第26条.協議等

  1. 実行者および当社は、本契約に関し疑義が生じた場合または本契約に記載のない事項については、互いに誠意をもって協議のうえこれを解決するものとします。

第27条.準拠法及び裁判管轄

  1. 本契約の準拠法は日本法とします。
  2. 本契約に関し紛争が生じたときは、訴額の如何にかかわらず、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年2月28日制定